« 2016/6/12 第31回日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 第3ラウンド初日(津守U-15) | トップページ | 2017/2/5 JFAプレミアカップ関西大会準決勝 »

2016年6月16日 (木)

2016/6/12 第31回日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 第3ラウンド初日(西U-15)

2次ラウンド最終戦のヴィッセル神戸U-15戦、数字上は優勢ながらも非常に難しい試合を2点ビハインドから踏ん張って無事に3次ラウンド進出を決めてきた西U-15。トーナメント初戦の相手は京都の強豪のひとつとして定着したヴェルヴェント京都です。

激戦の京都府予選を制したことからもチームの実力は十分といってもよく、2次ラウンドを3戦3勝で和歌山U-15と同居したH組を1位で突破してきました。強力な前線を擁するとの前評判が耳に届いてましたが、3戦目の和歌山U-15との対戦を見る限りではナルホド確かに強そうと思えたものの丁寧に戦えたら勝機は十分な印象を持ちました。

4_large

これまで西U-15の関西クラ選といえば「3次ラウンドで思わぬところでぽこっと負けて津守と決定戦を戦う」みたいなパターンが何度かありましたが今年は突破順位の妙で決勝まで対戦しないことになりました。主にチーム関係者が一安心するところですが、それだけに勝利至上主義で厳しく戦いたいところですがはたして。

セレッソ大阪西U-15×ヴェルヴェント京都 13:00K.O. アスパ五色メイン】

7_large 18_large

前線の強さはあらためて実感する場面はあるものの基本守備重視のヴェルヴェントに対しちょこっと攻めあぐねる展開を皮切りに少しずつペースをつかみにくくなっていく序盤の入り方。特別緊張しているというわけではないのですが思うようにボールを動かせません。

13_large 41_large

加えてここでもレフリーのジャッジが不安定なこともあり、少しカリカリした部分も感じられた矢先に不可解な判定でPKを献上してしまい前半は1点のビハインドで折り返すことになりました

。(2)角田雅治をケガで欠くものの出場しているCB2名の懸命なやりくり感がにじみ出て、多少危なっかしいながらもやり過ごしていただけにちょっと口惜しい前半の試合内容でした。

74_large 73_large

後半から少しずつボールを広く動かしながら揺さぶれたら勝機は十分と思えたわけですが、実際にその通りの方針でゲームに入れたのは明らかにいい傾向でした。とりわけ右サイドの(5)岩崎英治(7)林倖二郎の布陣は大きな強みなだけに、ビハインドをものともせず少しずつペースを手中におさめつつあった矢先に中央でボールを受けた(10)西村真祈がGK前のスペースに出したパスに(7)林が走り込み落ち着いて決め同点に。

88_large 95_large

そして勢いのままに2分後には前半に決定機を2度外していた(11)田尻光輝が3度目の正直で勝ち越しゴール。

106_large 114_large_2

後半開始10分の逆転劇もそこそこに引き締めてプレーを続けたかったのですが、守備陣がどうもピリっとせず小さいミスに付け込まれる場面がいくつか続き、そんな中セットプレーからの混戦を決められ2-2の同点とされてしまい、となると自分の脳裏をよぎるのは力を出し損ねたまま思わぬ相手に敗れた風景…

118_large

という時間さえも与えられぬうちに間髪いれず(7)林倖二郎が文字通りサイドを切り裂くような突破で角度のないところから一気にシュートを放ち勝ち越しゴールを決めるという。電光石火とはまさにこのことで、これで勝負あったとさえ思えたくらい。

149_large 173_large

ただ懸命に突破を図るヴェルヴェントに対しての守備は粘りそのもの。ある程度の余裕もあり落ち着きはありましたが、必死なプレーで逃げ切ったことはいい収穫だったかもしれません。隙を見て深く攻め入る場面も多く、前を向いてチャレンジしきれたのは見ていて胸のすく思いがしました。

これで西U-15は4年ぶりのベスト8進出。ちなみに津守U-15と共にベスト8で揃い踏むのはクラブユース協会の公式HPのアーカイブによると10年ぶりとのことで、道理で妙な新鮮さがあるなと思ったら案の定でした(苦笑)

その10年の間に西U-15が果たした全国出場は昨年を含め2回のみ。昨年の帯広で着実に経験値を積み上げた3年生のプレーには安心感がともないますが、何せ西U-15はこれまでの歴史が物語るように年代関係なく思いがけない不安定さが舞い下りてくるだけに見守る側もやきもきしているのはまぎれもない事実。

しかしその不安定さを打ち破ったときは総じて全員が一丸になってプレーできたときとも言えるのかなと。選手たちもその辺は重々承知していると思うので、こちらとしては歓喜の土曜日になるように日々の行いを少しでもよくしておこうと心がけたいと思います(笑)

89_large

まずはあと1勝。相手は勢いに乗るディアブロッサ高田ですがしっかりやり切りたいですね♪

|

« 2016/6/12 第31回日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 第3ラウンド初日(津守U-15) | トップページ | 2017/2/5 JFAプレミアカップ関西大会準決勝 »

関西クラブユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547524/63787683

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/6/12 第31回日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 第3ラウンド初日(西U-15):

« 2016/6/12 第31回日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 第3ラウンド初日(津守U-15) | トップページ | 2017/2/5 JFAプレミアカップ関西大会準決勝 »