« パースに行ってきたのでちょいと綴ってみる(その3) | トップページ | 通勤途上でみた風景にしては。 »

2013年2月 6日 (水)

パースに行ってきたのでちょいと綴ってみる(その4)

2日前、手元に残した「McGillivray Oval,Claremont 9:00~」のメモ

これは現地の人に訊いたパースグローリーの練習予定。チーム関係者にはおおよその場所を教えてもらったけれど説明はけっこう困難らしく、公共交通機関でどう行くかなどは誰も知らないという状態で。

別に行かなくてもいいんだけれど、個人的な事情で可能なら行っておきたい。持参した日本食、可能なら全部預けて少しでも軽くしたいので(苦笑)

Dscf4366

それにしてもネットが使える世の中って便利なことこの上ない。
Google MapとTRANSPERTH(パース交通案内)のサイトで目的地と思しき場所の絞り込みに成功し、ダメもとで向かうことにする。

Dscf4378

到着するとだだっ広い芝生の広場で練習を始める選手たちがいましたが、龍はおろか2日前に見た選手がいない。

Dscf4409

すると隣のピッチでやや遅れて練習を始める一団がいたので移動してみるとレギュラー組であることがわかったものの、肝心の龍がここでも見当たらない。

Dscf4408

さすがにシビレを切らし、グラウンドまで降りてチームスタッフに所在を訊いたところ、「リカバリーでマシントレーニングをしている」とのこと。同じ敷地内にあるスタジアムがその場所らしいけれど、これが歩いて15分はかかる距離のところにありこれに一苦労(苦笑)。

Dscf4414

強い日射しに辟易としつつもトコトコ歩いてスタジアムに到着し、ここにいた別のスタッフに再度場所を訪ねると、「しばらくすればみんな帰ってくるよ」とのことなので待つことにする。

Dscf4415

親切な案内のおかげで迷うことなく龍と2日ぶりの再会を無事に果たしミッションも完了。2日めの試合後で話せなかったことを中心に、それこそ海外でさらなる高みに挑戦する様子なり胸中なりをちょこちょことやりとりして。

移籍直後の長期のケガや慣れぬ海外で色々と気苦労もあったに違いないのに、語る内容からにじみ出るものはこちらの予想をいい意味で裏切り、「さらに成長したい」とひたむきに頑張る様子にあらためて胸が熱くなりました。

移籍期限は1月末ってことになっているけど、あくまで個人的な感想として、この分なら本人が納得いくまでトコトン挑戦したほうが長い目で見て本人のためのような気が。確かに成長してセレッソには帰ってきてほしい、でもそれがせっかちなものである必要はまったくないのだから。

時期や指導者、方針によってサッカー選手としての成長曲線は変化するし、まさに今、その曲線の上昇カーブがセレッソよりもパースで描けるのなら今後を考えればいい過程になるんやし。ね。

というわけで次の目的地に向かう前に宿を移動。

Dscf4420

予算の関係で3泊目をYWCAにしたのですが、シャワー・トイレなしで70ドルとそれでもやや高い印象。部屋自体は清潔で快適だったのですが、エアコンがないのが大きな誤算でした。もう暑いのなんのって(T_T)

そんなこんなで即再外出、次回は自分がオーストラリアに来たときに必ず組み入れる競馬場訪問の巻です。

※その5につづく

|

« パースに行ってきたのでちょいと綴ってみる(その3) | トップページ | 通勤途上でみた風景にしては。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547524/56712205

この記事へのトラックバック一覧です: パースに行ってきたのでちょいと綴ってみる(その4):

« パースに行ってきたのでちょいと綴ってみる(その3) | トップページ | 通勤途上でみた風景にしては。 »