« 2013年です。お気楽にやります。 | トップページ | 2013/1/8 SKE48 Team KⅡ3rd「ラムネの飲み方」 »

2013年1月 1日 (火)

パース国際空港について知っておこう。

これだけは早くまとめておこうと思っていたのでそそくさと。

海外渡航時にある程度調べておきたいこととして「到着空港から市内へのアクセス手段」というのがあると思います。

今回入ってきたパースの玄関口「パース国際空港」について、2012年12月30日現在の状況について実際に見てきた内容をまとめたいと思います。

(1)市内までのシャトルバスについて

パースの空港交通を一通り仕切っている「PERTH CONNECT」が運航しています。

国際線ターミナルからは18ドル、国内線ターミナルからは15ドルです。

所要時間は約30分で意外と利用価値は高いです。

ちなみに早朝始発については、国際線が6:20発/国内線は6:40発です。

ということは深夜早朝に到着してしまった場合はタクシーでも利用しない限り空港で待機することを余儀なくされます。

いちおうターミナル内のベンチは横になれますので仮眠も可能かと思います。

(2)国内線ターミナルと国際線ターミナルの連絡バスについて。

やや古い情報も混じっているため有料と案内しているサイトがありますが。

実は無料です(所要時間10~15分)。

PERTH CONNECT」が24時間体制で毎時0、20、40分の20分ごとで運行されています。片道8ドルと紹介していたりしても安心してご利用ください。

ということは、国際線ターミナルから国内線ターミナルにいったん移動してからシャトルバスを使えば3ドル節約できるということになりますね(-∀-)。

(3)市営の路線バスについて

TRANSPERTHのサイト (PDFファイル)で市内中心部~国内線ターミナルを結ぶ37系統のバスが利用できます。価格は3.40ドルです。

時間帯が合えば利用価値は高い手段と思いますが、所要時間については60分弱を見込むようにしてください。

あと乗車位置がPERTH CONNECTが第3ターミナル前なのに対し。TRANSPERTHは第4ターミナル前の発着となります。

(4)タクシーについて

市内中心部までの所要時間は20~25分、価格は35~40ドルです。

勇気を出して相乗りとかできたらいいのですが、そういうひとはあまりいませんでした(苦笑)

2人以上で同行される場合は迷わず選ばれたほうがいいかもです(^_^;

…てな感じで。一番のポイントは(2)かなと思います。どうぞご参考に。

|

« 2013年です。お気楽にやります。 | トップページ | 2013/1/8 SKE48 Team KⅡ3rd「ラムネの飲み方」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547524/56446900

この記事へのトラックバック一覧です: パース国際空港について知っておこう。:

« 2013年です。お気楽にやります。 | トップページ | 2013/1/8 SKE48 Team KⅡ3rd「ラムネの飲み方」 »