« 2012/9/15 JFAサンライズリーグ2012関西 第17節(U-15津守) | トップページ | 2012/9/22 JFAサンライズリーグ2012関西 第19節(U-15津守) »

2012年9月22日 (土)

2012/9/15 JFAサンライズリーグ2012関西 第17節(U-15西)

ガンバ大阪ジュニアユースが独走するサンライズリーグ、もう1つの全国枠を争うのは実はヴィッセル神戸U-15とセレッソ大阪U-15西。意外と取りこぼしているヴィッセルとの2位争いは終盤戦にさしかかる中けっこう熾烈。

のびのびとプレーできる長期間のリーグ戦に対する適性が高いとするなら、それもひとつの個性なんやろか。もともと個人能力の高さは毎年注目に値するレベルなので、チーム全体の上昇度が加わればさらに面白いサッカーを繰り広げるはず。

セレッソ大阪U-15西×京都J-マルカ
12:30キックオフ 三木防災公園補助陸上競技場

P9150324

メンバー自体は春と比べても大きな変化もなかったものの、試合の入り方が少しゆったりとしていたのがちょいと気になったところ。序盤からたたみかける展開を予想していたのですが、この辺は個々のコンディションの差が影響していたのかも。

P9150462_2

前線で存在感を見せるのが豊富な運動量と強いメンタルが武器の(15)尾崎日丸。総じておとなしい選手が多い中ではプレー以外の細かい部分でも目を引く。この日は相手の守備の網が細かかった分思うようなプレーはできなかったかも。

P9150544_2 P9150575

秋を迎えると気になるのが2年生の底上げ。

進学準備の多忙さがのしかかる3年生は総じてこの時期は集中度が下がったりコンディションの維持に苦労する中、ここは相対的に大きなアピールチャンスになってくる。スタメンとまではいかなくても限られた時間でそれぞれの強みを発揮することができるだけでも収穫は大きいはず。来年は最上級生、いざというときに周囲を引っ張る気持ちが備わってくればええよね。

P9150615_2

試合自体は前半に長めのシュートを決められたものの、後半にようやく活気が出てきたのがいい感じ。綺麗なフィニッシュこそ少なかったものの勝負所を見極めて泥臭く決められたのは新鮮な印象も。もともとそういう要素は持っていたのは知っていてもいざ現場で観ると感心しなおす。左脚の威力は印象的な(10)堀江大騎が体全体で押し込んだ2得点、タイプは違うけど現U-18の秋山大地と重ね合わせてみたくなる。

後半になって我慢強いプレーを続けての逆転劇、ここで終われば「おおっ、さすがやんか♪」てなふうになるわけですが。

P9150621

直後にPKを献上してしまい同点に追いつかれてしまう。

接触なしでPK判定というレフリーのアカンぶりには正直同情するけれど、予想できた縦ポンに対応しきれなかったのはちょっと残念やったな。気持ちも入って集中高めようとする前の出来ごとやったんで、この辺はわずかな油断があったんかな。

残り4試合で上位との対決を残すだけに、なんとか食らいついての2位確保を目指すなら1試合ごとの取りこぼしがないようにしていかなきゃなので、また違った積み上げが次回に見られたらいいなと思っています。

|

« 2012/9/15 JFAサンライズリーグ2012関西 第17節(U-15津守) | トップページ | 2012/9/22 JFAサンライズリーグ2012関西 第19節(U-15津守) »

U-15西」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547524/55715100

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/9/15 JFAサンライズリーグ2012関西 第17節(U-15西):

« 2012/9/15 JFAサンライズリーグ2012関西 第17節(U-15津守) | トップページ | 2012/9/22 JFAサンライズリーグ2012関西 第19節(U-15津守) »