« 2012/7/22 2012高円宮杯プレミアリーグWEST 第9節 | トップページ | 2012/7/28 adidas CUP2012 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)2日目 »

2012年7月28日 (土)

伊勢崎の思ひ出いろいろ

滞在時間にすれば4時間くらいか。

今年のクラブユース選手権(U-18)も群馬開催となり、時間のとれるタイミングが2日めの土曜日だけとなったため日帰りで行ってきました。

試合のことは別記事で書くとして、どうしてもどうしても言っておきたいことだけ。今回の試合会場になった「下増田運動広場」について。

Dscf3356_2

野球場2面の外野芝生の部分をサッカー用ピッチに転用したもよう。

昨年の大会は震災の影響もあり代替開催地の確保に非常に苦労したと聞く。そんな中協力をしてくれた県サッカー協会等群馬県の関係者には心から感謝もしたいし、たとえ選手のアップスペースが不足したとしてもアクセスが劣悪であっても全力の運営サポートという心意気が嬉しかったけれど。

2年目の今年は昨年からの改善としておそらく「全面天然芝ピッチ」というのを要求したんやろうな。するともともとピッチ自体多いわけではない群馬県の競技施設でそういう制限が加わるとどうしても歪みが出ちゃうんだろうなと。

苦労して整備もしたんやろうし最大限の誠意も見えたけれど、今回の大会はあくまで全国大会ということを考えたら正直問題あるやろと。クラブユース連盟は出場チームが最大限の成果を発揮できる環境を最優先にせなアカンのと違うかな。

今大会でも熱中症の選手が出ているし、猛暑が有名な地域ならもっと冷涼な地域での開催に切り替える必要はないのかと。群馬県の関係者には最大限の感謝を示したうえで来年以降の開催地を新たに検討してくれることを心から願います。

ま、そんな思いもあったりはしましたが。

伊勢崎を「いせさき」と読むことを初めて知りましたし、行ったなりの収穫もありました。

Dsc_0559

上州うどんの店「田舎うどん 吾作」を見つけ、みずみずしいうどんもいただきました。写真はきのこ汁うどん大盛り(600円)。死ぬほど麺の量が多かったですw

Dscf3357_2

中心街にはオラオラ系ファッションのショップ支店が異彩を放っていて。これはもしかしてミスターポーゴの伊勢崎暗黒化計画詳細はこちらを参照)を地で行くのかと一瞬盛り上がったけれど別に関係なさそうw。

それにしても暑くてヤケド負いそうなくらいの猛暑だった群馬。

立っているだけでも命の危険を覚えても不思議ではない気候の中で全国最高峰のサッカー大会を無理にやる必要はどこにもないよ。我慢比べの大会にしないように工夫だけきちんとしてほしい。毎年胸躍らせて足を運ぶ大会だからこそ心から思う。

|

« 2012/7/22 2012高円宮杯プレミアリーグWEST 第9節 | トップページ | 2012/7/28 adidas CUP2012 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)2日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547524/55300858

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢崎の思ひ出いろいろ:

« 2012/7/22 2012高円宮杯プレミアリーグWEST 第9節 | トップページ | 2012/7/28 adidas CUP2012 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)2日目 »