« 2012/6/2 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ1日め③ | トップページ | 2012/6/9 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ2日め② »

2012年6月12日 (火)

2012/6/9 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ2日め①

毎年6月2週目は淡路島でずーっとサッカー観るというパターンがこれで5年連続。セレッソのU-15は見事なほどに五色と淡路佐野に分かれてしまうため、ひーひー言いながら片道40分の道のりを頻繁に移動するという流れにはまる。

しかし今年は3チームすべてが淡路佐野に集中することに。感謝してます、関西協会のえらひ人に。たとえ何もかかわってなくてもw

2日で6試合。さて、どんだけ熱い試合が見られるか。たとえ長丁場でもこれ以上ないカード配分なのでトコトン楽しむのみです♪

セレッソ大阪U-15津守×奈良YMCA】
11:40キックオフ 淡路佐野第2ピッチ

P6093541

初戦に当面のライバル、RIP ACEとの引き分けたことで残り2戦で求められるのは勝利は大前提としても得失点差で優位に立つこと。とはいえ奈良YMCAとの力関係がどのようになっているか。少々手さぐりな部分もあるのではと。

隣のピッチで同時進行のRIP ACE×舞鶴少年SCの経過も気になるだけに、応援の歓声ひとつとっても心の定まりを揺さぶる要素にもなりかねず。

開始まもなくU-15津守は素早いつなぎから(7)林部晃己のフィニッシュであっさり先制。勢いをつけるだけなく、隣のピッチにもプレッシャーをかける意味でもいい流れに。

P6093500_2

ここからはRIP ACEとの得点争いの様相を呈するようになり、前半の段階では津守は3-0、RIP ACEは2-0とやや優勢。シュートの本数を考えるともう少し取りたかった。

P6093512

後半に入り勢いをつけたいところを、奈良YMCAの積極的な仕掛けから失点。試合序盤のバタつきぶりは命取りにもなりかねず、ここは奮起を促したいところ。

P6093567 P6093614

すると目覚めたかのようなゴールラッシュを見せ、5分ちょっとで4得点を重ね7-1と引き離す。得点を稼いだことで緩んだのかそれとも選手交代が影響したのかわからないものの、少しずつ選手の存在感がうすくなってきた印象。流し気味というわけではないものの、試合運びが明らかに雑になってきたのがちと残念で。

奈良YMCAも前線にはいい選手がそろっており、幾度となくおびやかされる場面も見られる。後半については正直見るべきものはなかったかな。捻じ伏せる戦い方を自ら演じられなかったのは道の険しさを実感せざるを得ない。

結局7-1と大勝ということで結果はよしとしても内容はまだまだ前途多難かも。

P6093620

そして気になるRIP ACE。ユニの柄も気になるが結果が気になる。
後半に入り客席の歓声が目立たなかったので気楽に見ていたら、これが8-0とこちらも大勝していた。したがって2戦目を終えて得失点差でグループ2位。最終戦はたとえ相手と力差があったとしても、全力で戦い抜いたうえで結果を残すことが求められるかなと。気持ちの面で体勢が十分にならないと、いつか大きな痛手を負わないとわからないことになる。

何かとうまくいかない面があり苦しんでるのは見ていてよくわかる。

上昇のきっかけは戦いに必要な気持ちをもっとアゲていくことに尽きると思うよ。

|

« 2012/6/2 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ1日め③ | トップページ | 2012/6/9 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ2日め② »

U-15津守」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547524/54945587

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/6/9 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ2日め①:

« 2012/6/2 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ1日め③ | トップページ | 2012/6/9 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ2日め② »