« 2012/6/9 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ2日め① | トップページ | 2012/6/9 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ2日め③ »

2012年6月15日 (金)

2012/6/9 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ2日め②

初戦に対戦したSAGAWA SHIGAが低調だったのかどうかわからないけど、快勝をおさめたU-15和歌山は少なくとも和歌山県と関西の間にそびえ立っていた高い壁をクリアしたことだけは間違いなく。

彼らの真価が問われる土日の2戦は、秋に進出濃厚のサンライズリーグ入れ替え戦への可能性を占うモノにもなりそう。その前に今日の試合で勝利すれば予選リーグ突破がほぼ確実になるだけに、いい流れにうまく乗りながらの試合を期待して見守る。

セレッソ大阪U-15和歌山-柏田SC】
(淡路佐野運動公園第3サッカー場 13:20キックオフ)

P6093746

自分がU-15世代を見始めてから耳にしたことがなかった街クラブ、柏田SC。東大阪~八尾地域が拠点とのこと。んでも3年間のスパンでじっくり育成した成果があらわれたらしく、初戦でもヴィッセル神戸相手に敗戦しながらも1-2というスコアであと一歩まで追いつめた結果から、それこそ写真の通り「乗り越えるべきカベ」なのかもしれません。

P6093799

U-15和歌山も(4)饗庭瑞生を中心としたハードワークをいとわない守備から、スピード豊富な前線への素早いつなぎで活路を見いだす。

P6093669 P6093719

試合はあえて表現するなら「壮絶な守備合戦」といった感じ。
あの手この手で攻め入る和歌山の攻撃はあと一歩のところでことごとく跳ね返され。一方カウンター気味に攻め込んでくる柏田の突破を懸命の守備で乗り切るという感じ。

P6093788

時間の経過が思いのほか早く感じられ、気が付けば0-0のドローと口惜しい結果に。

和歌山はフィニッシャーまで運びきれなかったあたりが厳しかったかな。
負傷で主力数名を欠いている厳しい現状の中、もう少しやれば何とか押し切れると思えるだけのチームに仕上がってきているので、今後もまだまだ楽しみは尽きない。不利な条件を全員で補い合っている印象さえあり、胸を熱くするチームであることが間違いないかなと。

最終戦の相手は調子が上がらないとはいえ、世代別代表を数名抱える全国トップクラスのヴィッセル神戸との対戦。堅い勝敗予想をしてしまえば2位争いはむしろ不利とみる向きもあるけれど、ここはSAGAWA SHIGAの奮起をそこそこ願いつつも、自力で引き分け以上まで持ってこれるようになんとかトーナメント進出を決めたいなと。

P6093761

今回の大会に出場するセレッソ下部の3チームのうち、もっとも魂をハジけさせているのは間違いなく和歌山。そして現時点でU-18に昇格させたいと思わせる選手が最も多いのも和歌山。決してひいき目じゃなくて。

ステージボスとしてはちと強いけれど、最後までやり切ればいい結果が出るに違いない。1年前に0-7で敗れた苦い思い出の上書き、できたらいいな。

|

« 2012/6/9 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ2日め① | トップページ | 2012/6/9 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ2日め③ »

U-15和歌山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547524/54974721

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/6/9 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ2日め②:

« 2012/6/9 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ2日め① | トップページ | 2012/6/9 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ2日め③ »