« 2012/6/9 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ2日め② | トップページ | 2012/6/10 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ最終日① »

2012年6月16日 (土)

2012/6/9 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ2日め③

岩田、高田、京都紫光というふうに粒ぞろいチームが揃うグループに振り分けられたU-15西。初戦の京都紫光SC戦で7-2の勝利をおさめるも、守備面の課題が多かったのが気になるところ。

しかし緊張感を持って戦えることは彼らにとってはいい負荷になるかと。
広々としたピッチを気ままに動き回るサッカーは見ていて爽快やけど、守備はヒヤヒヤさせられることもしばしば。キッチリしたサッカーをしてくる岩田FCとの一戦は収穫の多さを予感させるけど、まずは結果を優先させたいところ。

セレッソ大阪U-15西-岩田FC】
(淡路佐野運動公園第2サッカー場 15:00キックオフ)

P6093875

持ち前の攻撃力は十分発揮できていたけれど、得点の中身をよく見てみると相手のミスに乗じたもの。ただその棚ボタなチャンスを逃さずモノにしたことは戦う気持ちに強さが加わるのでいい傾向だったかも。そのミスを見逃さず得点につなげた(11)中野勝太を中心とした前線の存在感に自分は思わず感心するくらい。力強さがとても頼もしいです。

P6093899

岩田FCも相変わらず緩さの見える西の守備をかいくぐり、シュートまでいかなかったものも含めるとそれなりのチャンスが演出できていたかも。ショートカウンターにスポンとハマってしまうあたりは見ていてとてもヒヤヒヤしてしまう。

やや自由度が行き過ぎているのかして、ボールを失った時の陣形が正直悪いのが課題かな。中盤からもっと献身的に詰めていけたら最終ラインのバタつきもなくなってくるだけに、ここは連携度を上げていくことで克服してほしいなと。失点もその課題視されている部分が露呈し続けた中奪われたもので。

P6093828 P6093909

自由にやってる分自由にやられてる印象があるけど、いざ前線が停滞したときの工夫ってのをもう少し試せたらよかったんやけど。ま、それでもハイレベルな大阪府の2位相手に3-1での勝利なら記録上は文句はない。

P6093937

最終戦はドリブル突破がお家芸のディアブロッサ高田。

タテへのスピードは横目で眺めた2戦目では1-3と敗れたものの、決定機の多さと鋭さは思わず目移りするほど。得失点差を考慮すると西の1位突破は濃厚なので、最終戦に向けて気合十分の高田を相手にして、深みのある強さを見せられたら手応えはさらによいものになりそう。

くじ運の良さを生かせず苦杯をなめ続けたこの大会で、全国切符を得るまでの戦いはこれ以上なく引き締めつつ挑み続けてほしいもんです。

|

« 2012/6/9 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ2日め② | トップページ | 2012/6/10 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ最終日① »

U-15西」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547524/54975095

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/6/9 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ2日め③:

« 2012/6/9 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ2日め② | トップページ | 2012/6/10 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ最終日① »