« 今年もクラ選(U-15)開幕ですよ(2012年関西クラ選プレビュー) | トップページ | 2012/6/2 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ1日め② »

2012年6月 7日 (木)

2012/6/2 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ1日め①

今年も全国の舞台はだだっ広い十勝平野。昨年行ってみたのですがコンディションは最高の場所でした。最も成長できる季節に強豪と戦える経験は何にも代え難く。

今年こそ複数チームで北の大地に乗り込みたいと切に願うわけですが、エントリーしている3チームはいずれも万全というわけではなく。

覚醒、奮起、上昇、復活。

大会終了後にこういったキーワードで語れたらいいなと思ったりするの。

今年も開幕は堺でのセントラル開催、32チームすべてが朝から晩まで入れ替わり立ち替わり登場します。

先陣を切るのはU-15西です。

セレッソ大阪U-15西-京都紫光SC】
(J-GREEN S9 10:00キックオフ)

序盤早々に力強い突破から(15)尾崎日丸が先制ゴール。
闘争心あふれる彼のプレーは力強く、周囲にもよい影響を与えているのが伺える。

ただ初戦の緊張からか、タテへのスピードを生かして攻め入る京都紫光の対応にやや戸惑うところも。最終ラインとGKの連携の緩さが災いして、なんともお粗末な同点ゴールを許してしまう。

すると覚醒したようにオラオラで2得点で突き放すというワイルドぶりで、なんともおおざっぱな感じに。

Dscf2856

前半終了して4-1とリードし、後半序盤にも(11)中野勝太のゴールで突き放すなど勝敗に関しては心配しなくてもいい状態になったけれど、後々のことを考えれば一定の厳しさにさらされて強度を上げられたらよかったんですが。それでも最後まで手を緩めずにゴールを重ねていったことを思えば上々の滑り出しとなったのかなと。

U-15西のグループは大阪府2位の強豪岩田FCと、ディアブロッサ高田といったふうに侮れないクラブとの対戦が待っており、次週の2連戦は守備の集中度がカギになってくる感じ。得点力が高いのは既知ですが、どことなくフワフワした印象があるので、1試合1試合が油断できません。

彼らのイメージは昨年末のモルテン杯の千里丘戦とガンバ門真戦のニコイチ。プラス面の上書きが続く週末になってほしいなと。

次の試合は以下の通り。

  
  6/9(土) 岩田FC戦 (15:00~ 淡路佐野第2)

1位突破がかかった試合となるため、たとえ強豪が相手でも、初戦の課題をしっかりと捉えたうえでの堂々とした戦いを期待しています。

|

« 今年もクラ選(U-15)開幕ですよ(2012年関西クラ選プレビュー) | トップページ | 2012/6/2 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ1日め② »

U-15西」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547524/54904452

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/6/2 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ1日め①:

« 今年もクラ選(U-15)開幕ですよ(2012年関西クラ選プレビュー) | トップページ | 2012/6/2 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ1日め② »