« 2012/6/9 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ2日め③ | トップページ | 2012/6/10 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 ラウンド16② »

2012年6月16日 (土)

2012/6/10 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ最終日①

予選リーグの突破順位が1位か2位かだけで初戦の厳しさがかなり変わる状況らしい。試合前の見通しでは、1位抜けならガンバ堺で2位抜けならガンバ大阪。

そりゃ1位抜けしたいのは当然の話で。

でも得失点差ではRIP ACE相手に3点のビハインドを抱える状態となれば、正面の相手との戦いもそうやけど、隣のピッチの動向のほうが気になってくる。ま、奈良YMCAがそう大量点を献上するとは力関係、ここ2戦の様子からは考えにくいけど。

P6103968

セレッソ大阪U-15津守×奈良YMCA】
(淡路佐野運動公園第2サッカー場 10:00キックオフ) 

P6103974

序盤から地力の差を見せつけ、開始5分で2-0とリードを奪う。ゴールまでの過程を見ても、焦らず丁寧に攻めていけばいいとは思うけれど、どうもピッチ上はそうではないみたい。

序盤にもかかわらず、シュートチャンスを外したときのイライラというのか何というのか。イケイケで勢いに乗ればいいんやけれど、どうもせわしなさが見える。個人で頑張るのではなく全員で押し切れば点を積み重ねていけたと思うけれど、相手ボールの時の寄せが緩かったりして、支配できていないときの状況はむしろバラバラさが目につくくらい。

そう見れば前半途中の交代は納得のいくもの。まずは目の前の試合をしっかりやることが大事なわけなので、その辺はスタッフがきっちり諭し聞かせてくれたらいいかなと。

P6104038

前半終了で8-0と大量リード。しかしハーフタイム中は引き締めの意味かして、ベンチからは重々しい雰囲気が伝わってくる。中身はともかくも、フィニッシュ時の落ち着きは頼もしささえ感じたので、後半もさらに引き締められたらいいなと思ったけれど。

P6104150 P6104187

うーん、場面場面を切り取ればいい流れもあったけれど、自ら緩めた手綱がもたらしたことで収穫が少なくなったのかな。12-0という試合結果はミッション達成には十分すぎるもので、無事1位通過を自力で引き寄せられたので一安心。

でも。でも。

いつになったら得心したプレーが見られるんやろか。
原因はスタッフなのかそれとも本人たちなのか。

指導の手法の工夫は当然しているんやろけど。それが十分浸透していないのが見ていて歯がゆいなあ。トーナメント1回戦はガンバ堺が相手。勝ち進めば順当ならヴィッセル神戸との対戦になる。サンライズでの大敗はそりゃうずく傷やろけど、ここは気合の入ったハイパーなところを見せなあかん時と違うかな。

せめて次の試合、そりゃ結果は最優先でも中身の成長を感じさせるくらいでないとアカンと思う。こちらとしては見守ることしかできないけど、力強い戦いを見せるタイミングがここでに訪れてほしいです。

|

« 2012/6/9 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ2日め③ | トップページ | 2012/6/10 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 ラウンド16② »

U-15津守」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547524/54977150

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/6/10 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ最終日①:

« 2012/6/9 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 グループリーグ2日め③ | トップページ | 2012/6/10 日本クラブユース選手権(U-15)関西大会 ラウンド16② »