« 2012/5/6 和歌山県クラブユース選手権 決勝 | トップページ | たまにゃOBをたずねてみる(1:石川雄一朗編) »

2012年5月15日 (火)

2012/5/12 2012高円宮杯プレミアリーグWEST 第6節

P5122485

2-6という惨敗という事実はしっかり受け止めなきゃならず。

確かにぽけーっとしていたとしか思えないレフリーの質自体は正直低いなんてもんじゃなかったけれど、それでも試合をやるからには勝者がいて敗者がいる。そしていくらなんでも片方に加担するようなジャッジをするわけはない。

ならばレフリーが問題ではなくて、同じ失敗を繰り返した側に問題があるってことやと思う。要はアグレッシブさで相手よりも明らかに劣っていたといわれても仕方ないことに集約されやしないかと。

いろんな要素はあるにせよ、自分たちの内面に何かしら戦うべきものが存在していて、それに足を引っ張られてしまっているのなら、戦う相手に対して失礼と違うかな。確かに下馬評の高い相手との対戦やけど、同じミスを繰り返し失点を重ねるなんて一体誰に対してのプレゼント?なんて思ってしまう。

今のチームに足りないのは昨年の3年生が持っていたものを受け継ぎ個々で協力して補い合おうという実践やないかなって思う。今年の最上級生は好素質の選手が揃う学年やけれど、気分は2年生のままなんかな、そんな感じがする。だから何かしらの大切な要素がぽっかり抜けてしまっている現状が苦しい戦いにつながってるんじゃないかと。

こういうときは原点回帰に限るんかな。しんどい作業とは思うけれど。

次週からは関西クラブユース選手権(全国予選)。相手はすべてJクラブ。

最下位でも街クラブとの決定戦に勝てば全国出場できる緩いレギュレーションやけれど、今後の上昇のためにはこれ以上ない貴重な機会になると思います。新勢力の台頭やレギュラー組の覚醒につながることを願って止みません。

|

« 2012/5/6 和歌山県クラブユース選手権 決勝 | トップページ | たまにゃOBをたずねてみる(1:石川雄一朗編) »

U-18」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547524/54714267

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/5/12 2012高円宮杯プレミアリーグWEST 第6節:

« 2012/5/6 和歌山県クラブユース選手権 決勝 | トップページ | たまにゃOBをたずねてみる(1:石川雄一朗編) »