« 2012ミズノカップ遠征記ですよ(1) | トップページ | 2012/04/08 JFAサンライズリーグ2012関西 第1節 »

2012年4月 3日 (火)

2012ミズノカップ遠征記ですよ(2)

Dscf1910_2

多度津からは途中休憩を挟むもなんと90分で春野に到着。会場ではポカポカ陽気を満喫できるという嬉しい誤算に恵まれて。高知って意外と近いってみんな言うけど四国の南のほうやからどうせ遠い…ってホンマヤン。めっちゃ近いやん。

さて。セレッソU-18は予選リーグを2位で突破したことで決勝トーナメントに進出してました。相手は香川県の高校サッカーの代名詞ともいえる存在の香川西高校。坊主頭と体格の良さが印象的な相手ですが、セレッソU-18は消耗を考えBチームで挑むことになったようです。

【セレッソ大阪U-18×香川西高校 春野球技場 9:50~】

P4018636 P4018662

新加入の選手がが多く混じるチーム構成ですが、経験値だけでなくメンバー構成の面でもちと苦しかったかな。前半はスコアレスで折り返しましたが、後半はたて続けに失点してしまい、0-5と惨敗。

P4018628 P4018698

新1年生も多く含まれた構成で敗戦の理由は明確ですし個々がこの経験を生かせばいいということでここは納得。前線の組み立てにはBチームらしからぬ質の高さを随所に感じたのでまあよしとして。ケガなくてよかったです(^_^)

そして迎えた3位決定戦は同じJ下部組織の愛媛FCとの対戦になりました。

【セレッソ大阪U-18×愛媛FCユース 春野球技場 12:40~】

四国の雄、愛媛FCは継続性を感じる好チーム。今年もキビキビした守備とスピード豊かな攻撃は健在で、5月にはプレミアで対戦するだけに色々な意味でものさしといえます。

セレッソは豊富な運動量でゲームを支配し4-0で勝利をおさめましたが、時々後手を踏む場面がありこのあたりは今後の課題といえるかも。

P4018861

主力でも何選手かが別メニューで、ベストメンバーを組むことがしばらくは難しいかもしれませんが、印象的だったのは選手個々の意識の高さ。どのポジションを見渡してもレギュラー争いの激しさが感じられました。これは過去を振り返ってもそうそうなかったもの。学年を問わず、それぞれが持つ長所をうまく発揮しながらのプレーができていたかと思います。

「今年は最強!」とか「優勝できるかも?」という結果と関係する期待については伏せますが、このカテゴリーに本来求められるものが何かを考えれば個人的には過去最高の期待度であると言い切っていいです。高いところを目指して競い合うことで生まれる力ってのは大きなものなので。

Dscf1912

そんな感じで行ってきた高知。
町のあちこちで咲く満開の桜のおかげもあって充実度はとても高く。

Dscf1917

帰路で立ち寄った「ひろめ市場」でいただいたカツオのたたきもとっても美味だったので。5時間弱におよぶ帰りのクルマ移動もさぞかし楽かと思ったけれど。

…1人やとやっぱキツイよ。もともとクルマの運転好きじゃないのに(泣)

何はなくとも開幕まであともう少し、今年のU-18は例年にも増して多くのブレイクスルーが見込めると思います。

こちらの記事をご覧になっている方に対しては今さらなメッセージですが、ぜひ年間を通して継時的に彼らの頑張りを見守り、支えてやってほしいなと思います。

|

« 2012ミズノカップ遠征記ですよ(1) | トップページ | 2012/04/08 JFAサンライズリーグ2012関西 第1節 »

U-18」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547524/54384045

この記事へのトラックバック一覧です: 2012ミズノカップ遠征記ですよ(2):

« 2012ミズノカップ遠征記ですよ(1) | トップページ | 2012/04/08 JFAサンライズリーグ2012関西 第1節 »