« 2011/12/31 インディーのお仕事プレゼンツ 年越しプロレス2011 | トップページ | 2012/2/1 SKE48 TeamKⅡ3rd「ラムネの飲み方」 »

2012年1月23日 (月)

2012/1/22 プロレスリング・ノア「GREAT VOYAGE 2012 in OSAKA」

Dscf0936

ここまで凄いプロレスを見せられる団体なのに最近耳にするのは、

「ノアの集客が非常に厳しいらしい」という心配な噂。

2000年に旗揚げ戦で行ったときはかなりのチケット争奪戦やっただけに隔世の感があるのですが、やっぱ三沢さんが抜けてからは大変なんかな。ただでさえ業界が苦しいのに激しい試合続きでケガ人も多いやろし、実際には自分も興味が薄れていました。

そんな中タイミングに恵まれて行ってきた久々の大阪府立、どんな感じになっていたのかと言えば。

当日券売り場で

「スタンドS(6000円)とスタンドA(4000円)はどう違いますか?」

という問いに窓口の人は「2列目か8列目の違いです」との説明。
府体開催では聞き慣れない説明に「???」と思いつつもチケットを購入して会場入りしてみると「ああそういうことか」とナットク。

Dscf0797


東西南北のスタンド席のうち北側は入場ゲートを設営し、南側は閉鎖していました。中央までの距離が近い東西エリアだけを解放し、上3列を閉鎖するというレイアウト。

で、スタンドS席は東西スタンドエリアの前方でA席は後方といった感じになっていたので、結果的には見やすい席でラッキーでした。スタンド席の半分くらいは使用しないという感じでしたが、7割は埋まっていたかな。

アリーナ席もほぼ同様の着席率で、翌日の公式記録での観衆発表(3400人)もまあそんなもんかなといった感じで。

Dscf0809 Dscf0813 Dscf0895_2

ということで盛り上がりに欠けやしないかと心配していた興行でしたが、試合自体は非常に熱を帯びたものになっていました。ただ技の危険度というか激しさは掲載した写真の通り相変わらずで、受けの凄さを差し引いてもダメージを心配せずにはいられなくて。

Dscf0891 Dscf0960_2 Dscf1001

団体関係なしにいつも思うことですが、ほんとプロレスラーって大変な仕事やと思います。特にノアの場合ちょけるシーンがほぼ皆無なので、見ている側としてはガス抜きにちょっと戸惑ってしまう印象も。

Dscf0834

ただ久々に小橋建太選手の元気な姿を見たときはなんかしみじみとしてしまいました。今まで太く短く駆け抜けてきたプロレスラー人生、スタイルに変化が生じても彼にしかできない戦いがあると思うので、今度こそは無茶はしても無理はせずに活躍し続けて欲しいなと思います。

これだけでも行った価値はありました。

|

« 2011/12/31 インディーのお仕事プレゼンツ 年越しプロレス2011 | トップページ | 2012/2/1 SKE48 TeamKⅡ3rd「ラムネの飲み方」 »

プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547524/53808484

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/1/22 プロレスリング・ノア「GREAT VOYAGE 2012 in OSAKA」:

« 2011/12/31 インディーのお仕事プレゼンツ 年越しプロレス2011 | トップページ | 2012/2/1 SKE48 TeamKⅡ3rd「ラムネの飲み方」 »