« 2010年11月 | トップページ | 2011年3月 »

2010年12月

2010年12月13日 (月)

ACL遠征の準備について知っておこう(1:インドネシア編 前編)

2011年のアジアチャンピォンズリーグの試合日程がすでに決定した中で、やはりサポーターの興味としては「まだ見ぬ相手とのアウェー戦に立ち会う」、すなわち海外遠征なわけで。

正直アジア方面の旅経験は少ない自分ではありますが、同じように悩む人も多いと思うので自分なりの旅のノウハウを活用しつつ検討してみることにしましょうか。役立てる部分は役立ててみてくださいね。


さて。まずは5/3(火)のアレマ・マラン戦から検討してみましょう。

日程的には後半に位置しながら最初にとりあげたのは何と言っても「GWだから」。

今年の実績でいえば日本航空のダイナミックセイバーでさえ、日本⇔ジャカルタ線でさえ最高で20万円近くかかったということで、一番の悩みは価格になると思います。そして早めの手配。

まず間違いなクラブ主催の応援ツアーが実施されるとは思いますが、出発地や仕事の都合によってはなかなか思ったようなマッチングが難しいことも十分考えられます。

そこで自分が注目したのは「GWの影響を受けない海外発券を利用する方法」について。

どのようなルートを選択するにしても、最低1度の乗り継ぎは必要になってきます。
日本発で目的地までの航空券を購入してしまっては、GW料金の影響をモロに被ってしまうわけで、せめてその影響を最小限に抑えるには、海外発の航空券は価格面でいえばGWの影響を受けることはありません。今回のアイデアはその部分に注目しています。

目的地をマランから100km離れたスラバヤ国際空港とした場合、経由ルートを考えれば正直キリがありません。そこで自分なりにいくつかルートを抽出してみました。

(1)大阪⇔シンガポール⇔スラバヤ

大阪~シンガポール:シンガポール航空
シンガポール~スラバヤ:シルクエアー(※シンガポール航空の子会社)

まずは大阪~シンガポールについて

Singaporeosaka

シンガポール~スラバヤは以下の通り。

Singaporesurabaya

5/2(月) ●関西11:00-(SQ619)-16:30シンガポール【5/3】07:50-(MI222)-09:10スラバヤ
●関西23:30-(SQ619)-【5/3】05:00シンガポール07:50-(MI222)-09:10スラバヤ
5/3(火) スラバヤ-マラン:アレマ・マラン-セレッソ大阪観戦
試合後:マラン-スラバヤ
5/4(水) ●スラバヤ10:00-(MI221)-13:15シンガポール【5/5】01:15-(SQ618)-08:40関西
●スラバヤ18:40-(MI225)-21:55シンガポール【5/5】01:15-(SQ618)-08:40関西

(2)大阪⇔シンガポール⇔スラバヤ

大阪~シンガポール~スラバヤ:ジェットスター航空 
※往路のシンガポール→スラバヤのみシルクエアー。

5/2(月) ●関西17:00-(3K 522:台北経由)-【5/3】00:05シンガポール【5/3】07:50-(MI222)-09:10スラバヤ
5/3(火) スラバヤ-マラン:アレマ・マラン-セレッソ大阪観戦
試合後:マラン-スラバヤ
5/4(水) ●スラバヤ15:05-(VF 548)-18:15シンガポール【5/5】07:00-(3K 521:台北経由)-16:10関西

(3)大阪⇔香港⇔スラバヤ

全区間をキャセイパシフィック航空利用

Osakahongkongsurabaya

5/2(月) 関西10:05-(CX503)-13:00香港15:55-(CX781)-19:35スラバヤ
5/3(火) スラバヤ-マラン:アレマ・マラン-セレッソ大阪観戦
試合後:マラン-スラバヤ
5/4(水) スラバヤ8:20-(CX780)-14:00香港16:20-(CX502)-21:05関西

5/2に休みがとれるなら(3)、ムズカシイなら(1)の深夜便が理想的。

費用的には(2)が一番安そうです。

ちなみにカンタンに試算してみたところ、(2)の場合、大阪~シンガポールの往復が約\57,000で、シンガポール~スラバヤの往復がおおよそ\30,000くらいじゃないかと思われます。

ただし往復共にシンガポールの乗り継ぎで夜を越してしまわなくてはならないのですが、そこは世界一の評判を誇るといわれるシンガポール・チャンギ空港。国際線ロビー内に乗り継ぎ客専用のホテルがあるので、それを利用すれば宿の心配もありません。

http://www.athmg.com/

【価格表:HPより和訳】
バストイレ付き部屋料金 (シンガポールドル:1ドルあたり約69円)
6時間あたりの料金
料金
税込
シングル
58
68.27
ツイン(1部屋あたり)
65
76.51
トリプル(1部屋あたり)
82
96.51
1時間あたりの延長料金
(6時間経過後)
13
15.30
1名追加
19
22.36
バストイレ共同部屋料金 (シンガポールドル:1ドルあたり約69円)
6時間あたりの料金
ターミナル1または2のみ
料金
税込
シングル
35
41.20
1時間あたりの延長料金
(6時間経過後)
13
15.30

…ん。事前の予約が無難ではありますが、この値段ならまずは心配なさそうですね。

てなわけで。

まだまだ工夫の余地はありますが、安い費用で早めの手配が可能なことははっきりしたので遠征をご検討の方はどうぞ参考にしてみてください。

個人的にはなんとか(3)で行けるようにしたうえで、1日くらいは現地観光を織り込んでみたいものです。

とりあえず「大阪⇔香港またはシンガポール」と「香港またはシンガポール⇔スラバヤ」で分けて購入すれば15万円くらいという見通しが。あとは格安航空券でどれだけ安いのが出てくるかにかかっているかってところですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

ドロー予想なんぞして遊んでみる

もう明日にはアジアチャンピォンズリーグの組み合わせ抽選があるということは、今までには経験にないくらい早いタイミングで2011年シーズンモードに切り替わることになる。

そんな中2節と5節のタイミングでは1泊2日(または3日)くらいならアウェー遠征が出来そうなので思いを馳せつつ組み合わせの予想をして遊んでみた。

某所で顔見知りのお隣さん(「A氏」とでもしときましょ)とウダウダとダベりながらまとめてみた。

どうせ明日にはきちんとした組み合わせが出るし、どれくらい的中できるかという程度のお気楽な予想なので。ちなみにお互いの組み合わせを完全的中できたならばビールくらいは振舞おうという程度のものですが(笑)

自分を「本紙」、お隣さんを「A氏」とでもしときましょ。

【本紙】

G大阪済州ユナイテッド上海申花※プレーオフ枠
C大阪水原三星天津泰達メルボルンビクトリー
名古屋FCソウル山東魯能シドニーユナイテッド
※天皇杯優勝クラブ全州現代杭州緑城アレマ・インドネシア

【A氏】

G大阪全北現代杭州緑城※プレーオフ枠
C大阪FCソウル上海申花シドニーユナイテッド
名古屋水原三星山東魯能メルボルンビクトリー
※天皇杯優勝クラブ済州ユナイテッド天津泰達アレマ・インドネシア

※ここに答え合わせ用に組み合わせ結果を追加する予定。

ちょっとやってみただけですよ。上記の予想は真に受けないようにw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

2010/12/04 セレッソ大阪-ジュビロ磐田

101204_154207

優勝はできなくても幸せ気分になれることがあるんだと実感できた最終節でした。

試合は6-2の大勝。いつだったか1-9というバカスコアで負けた対戦相手にこれだけのことができたのなら、十分溜飲も下がろうというものです。

しかも終盤にはセレッソユース出身のプレイヤーが3名揃い踏み。2年前のU-18で見た見慣れた光景にしみじみとした幸福感を感じられたのも嬉しかったですし。

この勝利の結果3位に滑り込み、賞金8000万円とアジアチャンピォンズリーグの出場権を確保できたことになりました。正直争えるだけでもあと5年ほど先やと思っていただけに、思いがけぬ戦果に嬉しく思うと同時に、まだまだJリーグ自体が序列の固まっていないリーグということを実感できた次第です。

「来年のアウェーは韓国?中国?インドネシア?それとも…」という思いを巡らせるのも楽しいものですが、個人的にはもうひとつ手に入れたメリットをひしひしと感じていまして。

それは「ヤマザキナビスコカップ予選免除」

念願の初タイトルの近道がACL出場決定と同時に転がり込んできたわけです。

決勝トーナメントからの出場になるわけですが、こうなったからにはたとえ呪いがかかっていようともナビスコカップも本気で狙うべきじゃないかなと。

国立のファイナルまで勝ち進めばDJの西川くんの選手紹介がスタジアム中に響き渡る光景にも立ち会える。ぜひ彼にはひのき舞台でセレッソ愛をハジけさせる機会をつくってあげてほしい。
(※ナビスコカップ決勝の選手紹介は出場両チームのDJがそれぞれ担当する。こんな感じに

当然ですが一番大切なのはリーグ戦。たくさんの目標にかかわると何かと大変ですが、狙えるものはメリハリをつけつつ全力で狙っていくことができるわけで。

今年ほど冷静に先を見据えられるオフもなかなかないので、手に入れたものに浮かれることなく、きっちりと確実に戦っていけるようにしたいものですね。


セレッソの2010シーズンは残すところ下部組織の公式戦があります。
全国大会には2つのカテゴリーが出場していますんで、ぜひ御声援のほどよろしくお願いします。直近の試合は以下の通りです。

【U-18】

Jユースカップの決勝トーナメントに進出しました。
●12/12(日) サンフレッチェ広島ユース戦 (14:00 吉田サッカー公園)

【U-15津守】

高円宮杯全日本ユースに出場しています。
●12/19(日) 横浜Fマリノスジュニアユース追浜戦(14:00 堺NTC S5)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年3月 »