« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

2010/11/28 大相撲九州場所 千秋楽

Dscf4045

いつもこの時期は福岡に住む母の友人のダンナさんの命日が近いため、ダンナさんの故郷の長崎まで墓参りに行っています。

で、帰阪の日となった日曜日ですが、この時期の博多は大相撲が開催されており、可能なら一度は見に行ってみたいと企むものの、なかなかチケットが買えず見物の機会に恵まれませんでしたが。

今年は豊ノ島関が優勝争いをしている関係で千秋楽が非常に盛り上がってきていたため、「もし当日券が買えたら行ってみよう」と思い、ダメ元で朝7時に福岡国際センターに向かいました。

両国の場合、早朝から整理券が配られるくらいの混雑になるのですが、もっとも興行的に苦戦するといわれる九州は拍子抜けするほどの緩さ。

300枚ほど発売された当日券は発売開始から30分を経過しても残券があるという状態で、すんなり家族の分も調達できました。魁皇関が優勝争いした今場所の千秋楽でこれなら来年以降も買えそうですね。

結果はメディアで十分すぎるほど伝わっているように白鵬関の優勝に終わったわけですが、豊ノ島関との優勝決定戦にもつれ込むなど盛り上がる要素は十分すぎるほどありましたが、場内の熱気は個人的には思ったほどではなかったような。この辺は東京との差なのかもしれません。

魁皇への声援の大きさは別に九州特有のものではないということを知ったことが一番の収穫のような気が。九州場所の声援は極端すぎるのかな。土俵入りで盛り上がったのは御当地の琴奨菊関と豊真将関(下関出身)くらいやもんね。

実はこの観戦で本場所4場のライブ観戦を制覇しました。何もおめでたくないけれどw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »