« 2010/9/4 高円宮杯全日本ユース(U-18)グループリーグ第1節 | トップページ | まずは関西の舞台めざして。 »

2010年9月 5日 (日)

隠れた北海道土産、「シェフのおやつ」って?

北海道に行ってきた旅疲れを増幅するのが新千歳空港でのお土産ショッピング。

デパート並みの規模と来客数だけに、言ってみれば「遠くに旅行に行って、途中混み混みのデパートに立ち寄る」のと同じなわけで、そりゃ消耗するのも無理はない。いっそのこと新千歳空港に到着したのと同時にお土産買うくらいがちょうどよいかもしれない(笑)

てなわけで、今回は札幌市内のデパ地下でお土産を買うことにした。

前回訪問した時に偶然買えた北菓楼の「シェフのおやつ」を求めて。

北菓楼といえば有名なのが「妖精の森」というバームクーヘン。それらの製造時に出てくる切れ端部分をパッケージしたものが「シェフのおやつ」と呼ばれる商品で、売られていない頃は職人さんがちょいちょいつまんでいた部分ってのがネーミングの由来ではと。

要は「食パンの耳」的な商品なのですが、注目はその値段の安さ。きっちりした商品なら1000円ちょっとするのがなんと350円で購入できるのです(!)

Dscf3642  Dscf3646

量だけでいえばたった1箱でも自宅用なら十分すぎる感じで、おそらく最も小さい「妖精の森」よりも内容量はあるはず。味は「妖精の森」と同じようなもの。外側部分が多いので、少しハチミツの甘みが強いかもしれません。

ちなみにこの「シェフのおやつ」、自分が知る限りでは札幌市内のデパート「丸井今井」「三越」で販売されています。

とうぜん超人気商品のため間違いなく開店直後には売り切れるものと思われます。購入を企む方はそれぞれの店の開店10分前くらいには地下入り口に並ぶことをおすすめします。個数制限もあり、現在は丸井今井が1人2個まで、三越は1人5個までです。

北海道のお土産スイーツランキングでは常に上位をにぎわすバームクーヘンがめっちゃお値打ちに楽しめますので、もし札幌に行かれた際にはどうぞお買い求めになられてはいかがでしょうか。

※入荷しない日もあるそうです。事前にこちらで確認したほうがよいかも。

|

« 2010/9/4 高円宮杯全日本ユース(U-18)グループリーグ第1節 | トップページ | まずは関西の舞台めざして。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547524/49353272

この記事へのトラックバック一覧です: 隠れた北海道土産、「シェフのおやつ」って?:

« 2010/9/4 高円宮杯全日本ユース(U-18)グループリーグ第1節 | トップページ | まずは関西の舞台めざして。 »