« 4か月ぶりですね。 | トップページ | 皮膚がんと言われなくてよかった。 »

2010年5月16日 (日)

2010/5/16 全日本クラブユース選手権(U-18)関西予選第2節

セレッソ大阪U-18ガンバ大阪ユース

P5161479

久々に観戦した試合のことを書こうとしても久々すぎて正直要領を得ない感じ。
(ま、以前の記事も質はたいして変わりませんかw)

コンディションを考えるとどっちのチームもすごく大変やったやろなと思うし、この対戦カードならではの思いはピッチから伝わってきたけれど、相手のペースに巻き込まれ、知らぬうちにハイペースで試合を進めざるを得なかったセレッソのほうが先にお釣りがなくなってしまい、その分が試合結果(0-4)にあらわれたということなんかなと。

今年はプリンス2部とはいえ相手として立ちはだかるとガンバはやっぱりガンバでした。ただ付け入る隙は過去の対戦と比べれば多いように思えただけに口惜しい部分も少々。

記録上は好調と捉えられそうな今までの試合結果と内容の相関関係にどれくらいの精度があったのか。正直それはわかりませんが、今日の敗戦はここ最近記憶にない大敗だけに、大敗したからこそ学べる何かをきっちりと消化して、前向きに切り替えていってほしいです。積み重ねる経験値にマイナスってのは存在しないわけですから。

|

« 4か月ぶりですね。 | トップページ | 皮膚がんと言われなくてよかった。 »

セレッソ大阪ユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547524/48377649

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/5/16 全日本クラブユース選手権(U-18)関西予選第2節:

« 4か月ぶりですね。 | トップページ | 皮膚がんと言われなくてよかった。 »